2008年夏ツーリング4日目(鳥取~氷ノ山~音水渓谷~原不動滝~姫路)

帰省ツーリング4日目、最終日の行程です。

2008年夏ツーリング4日目

宿で天気予報をチェック。
兵庫南部は昼から雨。。。お願いですから降らないでください(;´Д`

チェックアウト後、国道29号を若桜方面へ走行。
国道29号はただゆっくりと流すだけでイヤッホウできるルートです。
急峻な山と広がる空でイヤッホオオオウウウ。

若桜から国道482号にスイッチして氷ノ山方面へ。
スイッチしたところから一枚。
・・単車に乗ったままカメラ触ってて、単車がなんか後ろへズリズリ。
あわてて空いてた左手で単車支えて停止。左手痛めました(;´Д`
# コレ書いてる8月末の時点で痛みが取れない罠。

国道482号を東に進みます。
茗荷谷ダムを抜けてしばらく登ると茗荷谷集落、さらに登るとスキー場のある舂米(つくよね)集落に到着します。
日本の棚田百選、舂米の棚田です。
田植えの時期とか刈り入れの時期とかに来るともっと心弾むでしょうね。

国道482号は林道を経由して兵庫県側につながっていますが、残念ながら土砂崩落で通行止め。

棚田から少し山を登ると、氷山命水があります。
心ばかりのチップを置いて備え付けのコップで一杯。やわらかい系?ですかね。うまうまでした。

氷山命水でユーターン。
途中茗荷谷集落のカーブで心引かれる沢があったので休憩。
国道482号の新道が空中を走っています。
・・・スキー場のある山は何処も削られて空中回廊が生まれるのは仕方ないのですかねー。
(=ω=)y-。oO

国道29号に戻って南下。
新戸倉トンネルを抜ければ兵庫です。
ここで路側帯に単車を止めて休憩。
すぐ脇には旧道が残っています。
この上に旧戸倉トンネルがあるらしいですね。ちょっと見てみたいですが・・廃道アタックはMTBのもんなのであきらめ。

引原ダムを過ぎてすぐの分かれ道を右手前に折れると音水渓谷に入ります。
集落の後、軽いガレ道を少し走ると明神滝に到着です。
入り口の必要最低限の立て看板以外なにもなく、観光色が無くてこういうところは好感もてます。
二つの川がこの滝で一つになってるとかどこかのサイトで説明されてました。

そうそう、音水渓谷のガレ具合ですが。
こんなだったり、こんなだったりで初心者向けです。

国道29号に戻って南下、13時過ぎに道の駅波賀で昼食休憩。
暑かったので何も考えずざるうどんを注文&ご対面。
つゆが心地薄い、うどんの上に細切りのきゅうり、卵、しいたけ・・・。

って、よく考えたらここ揖保川流域じゃん!そりゃ揖保の糸=そうめんトッピングだわ・・・。
迂闊!(;´Д`
# そういえば戸倉峠からこっち、流し素麺の店もいっぱい見かけましたね。

昼食の後、14時に原不動滝公園に到着。
・・・日本の滝百選をいくつか見てきましたが、初めて有料でした。
この時点でいやな予感ビンビン。

公園を奥まで進むと原不動滝があります。
えー。
滝の全景はコチラ。
ワイヤー邪魔ですね。空中回廊が作られててこのザマでございます。。
いや、確かに気軽に滝まで行けますけどね。でもそれは違うんでない?(;´Д`

# 音水渓谷に寄って結果として正解。大敗北で旅を〆るとこだった。。

あまりにも不完全燃焼なので、空中回廊を外れて渓流に降りてこんなとかこんなとかこんな感じでカメラ回して遊ぶ。

原不動滝を後にし、国道29号を南下。
すべての道の駅にワンストップして休憩。そろそろ体力の限界。
播磨一宮とかあったんですが、HPもMPも限界で「次回は寄ろう、次回は」と思うのが限度。

国道2号に合流してバイパスから旧道?に降りて、とりあえず姫路城を拝む。
城攻めする体力はナシ。

あとは国道2号で加古川方面に走って実家帰着。
今年の夏ツーリングはこれで終了です(・∀・)

 
 
 
 
そうそう。
姫路抜ける辺りでハイオク200円の看板見ました。鳥取の山間部の温泉地と肩並べますかあなた方(笑)

メニュー


©TsuredureAtelier/Cesse
1998 - 2016